「不登校・高校中退・ひきこもり」の情報提供サイト<あした、いいことあるかな…>
あした、いいことあるかな…(トップ) > 学校じゃ教えてくれない進路情報 > 全寮制高校

余計なことですが・・・
その3:どうでしょうね?

 進学を控えたお子さんをお持ちの親御さんなどから、「○○高校(全寮制の学校)はどうですか?」と聞かれることがあります。

 でも、お子さんの性格などを考えれば、ほとんどの場合オススメはできません。もともとどの高校も受け入れようとしない不良系の子が行く学校です。不良系の子が先生たちと張り合う分には良い学校だと思うし、そういう部分がドラマや映画の題材にもなるんだと思います。でも、その分おとなしい子には、先生の目が届かないような気もします。「定時制」の部分で述べた問題もあるかもしれません。

 たいていのお子さんは、親元から通える範囲で学校を探すことが最良の選択ではないでしょうか? 無理して、こんな学校に通わせることはありません。

壁紙変える?

2009/01/01 更新

全寮制の高校

 中学校に行ってなかったり、高校を辞めた人のためにできた高校です。授業内容にも特徴があります。

こんな人にいかがですか?

 集団の中で自分を試したい人。

こんなところがオススメ。

  •  とにかく集団生活が中心なので、自然と友達ができます。
  •  授業に農作業や伝統工芸、自動車の分解なども取り入れているなどユニークな教育が売り物で、通常の国語、数学といった授業になじめない人にも工夫されたカリキュラムです。
  •  その他にも学校行事が多いです。

でもこんなところも・・・

  •  集団生活が災いしてか、「いじめ」が多いです。「不良」系も多いです。(左の「余計なことですが・・・」もご覧ください。)
  •  学校によっては、本当に「勉強したい」と思って入学した人がやめていく傾向があります。
  •  学校によっては定期の路線バスもないところにあるため、災害などが発生した時が心配。

大学進学に向けて

 学校にもよりますが、「不良」系の人が多い学校は、ほとんど授業が成立してないと思われます。学校のパンフレットを見るだけでなく、積極的に学校見学などに参加し、見きわめていただくしかありません。

学費は?

 全寮制のため、授業料のほか寮関係の費用もかかりますので、通学するより高くなります。

このページのいちばん上へ