「不登校・高校中退・ひきこもり」の情報提供サイト<あした、いいことあるかな…>
あした、いいことあるかな…(トップ) > ご利用について

「あした、いいことあるかな・・・」、ご利用について

 管理者にメールで連絡を取りたい方も、一通りお読みになった上でメールを書いてください。メールへのリンクは左にありますが、本稿の中にあなたへの返事があるかもしれませんので、一応、お読みいただくことをオススメします。

「あした、いいことあるかな…」について

 「あした、いいことあるかな・・・」は、学校に行か(け)ないお子さんと、その親御さんに役に立つ情報を提供するサイトとして、1998年10月にスタートしました。

 その当時、「不登校」に関する指南書はあったのですが、特に田舎に住んでいる人は「(買う・借りるところを)他人に見られると、世間体が悪い」と、こういった本を購入したり、図書館で借りることができなかったそうです。

 そこで、「『不登校』の情報をインターネットで流せば、そういう人たちも人目を気にせずに、お茶の間で『不登校』関連の情報を手にすることができる。」と考えたのが、「あした、いいことあるかな・・・」を作ろうとした一番の理由ですし、それが私がインターネットを始めた理由でもあります。

 開設当初から、学校に行か(け)ない子どもたちやその親御さんから様々な相談をお受けしましたが、マスコミに取り上げられる「不登校」とはかなり異なっていました。マスコミが「不登校」を取り上げる際は、フリースクールや親の会などを取材し記事にします。が、「あした、いいことあるかな・・・」に寄せられたものは、フリースクールにもなじめなかったり、親にも相談できず、あるいは親の理解がなく、子どもが深く悩んでいるケースが多いのです。親御さんの方も、「親の会」などに参加してないことが多く、一人で悩んでいることも多いです。

 フリースクールに行っている子どもや、親の会などに参加する親御さんは、そういった部分はほとんど解決されているわけですが、それができない人たちの問題こそが、この問題のいちばん深刻な部分であり、そういった部分に肌で触れられるのは、こういったサイトであるがゆえのことです。

 「あした、いいこと」も、2008年10月で開設して10年になり、その間、いろんな人とお付き合いすることができました。今後は、みんなの声を少しでも拾い上げて、社会へと発信していきたいとも考えています。

 「あした、いいことあるかな・・・」のもっと詳しい特徴については、「『あした、いいことあるかな』の特徴」をご覧ください。

紹介していただいた媒体

  • 2003 ごろ 「ひきこもり支援ガイド」(出版社不明)
  •  1999/12/15 「 WWWイエローページVOL.8」 (エーアイ出版)
  •  1999/06/05  毎日新聞朝刊(大阪本社版)
  •  1998/11/04  YAHOO! 今日のオススメ
その他、各種のリンク集など。

いちばん上へ

2009/01/01 更新