「不登校・高校中退・ひきこもり」の情報提供サイト<あした、いいことあるかな…>
あした、いいことあるかな…(トップ) > 学校じゃ教えてくれない進路情報 > 定時制高校

余計なことですが・・・
おとなしい子とヤンキー

 「ヤンキー」という表現が適切なのかわかりませんけど、定時制の高校に進んだ人からいただく相談は、「ヤンキー(つまり、不良系の子)から悪口を言われたり、いじめられるので学校を辞めたい、変わりたい。」というものです。

 進学先を決める段階では、そこまで気が回らないものですが、「ヤンキーにいじめられて学校に行けなくなった」というような人は、進路を選ぶ際、このことも考えた方がいいかもしれません。

 もちろん、「ヤンキー」すべてが、そんなことをやるわけでもありませんので、これを読んで「ヤンキーに対する偏見だ」といわれても困るんですけどね。

壁紙変える?

2009/01/01 更新

定時制の高校

主に夜間に授業がある高校(学校によっては昼間にあることもある)で、おおむね4年かかって卒業します。入学試験はあるにはあるものの、ほとんど定員割れのため、希望者は全員入学できます。

こんな人にいかがですか?

 昼間はバイトなど他のことをやりたい人。

こんなところがオススメ。

  •  現役の人だけでなく、いろんな年齢の人と一緒に学ぶため、異世代の人との距離の取り方が知らず知らずの間に身につきます。
  •  毎日クラス単位で授業を受けるため、友達ができやすいと思います。
  •  人数が少ないため、教師との関係も密になります。

でもこんなところも・・・

  •  「不良が多い」と嫌がる人もいます。
  •  今までとは生活パターンががらりと変わるため、始めのうちは悩むかも? 
  •  友達ができやすい分、遊びすぎて留年した人もいます。
  •  希望者が減っているため、各地で統廃合の動きがあります。

大学進学に向けて

 学習内容のレベルがあまりにも低すぎる(小学校4〜5年ぐらいの内容からスタートします。)ため、大学へ行きたい人には認定試験と併用する方法をおすすめします。

学費は?

 全日制よりは安いです。

このページのいちばん上へ