「不登校・高校中退・ひきこもり」の情報提供サイト<あした、いいことあるかな…>
あした、いいことあるかな…(トップ) > 学校じゃ教えてくれない進路情報 > 通信制高校

余計なことですが・・・
その2:私立の通信制高校

 最近、私立の通信制高校が新聞に大きな広告を出したり、テレビでCMするところまであります。

 でも、そういう学校って、生徒集めに奔走するあまり、生徒一人一人を大事に扱ってないように思うんです。ある女の子から聞いた話では、「事務的にしか付き合わないサラリーマン先生」という印象しか受けませんでした。

 おとなしい子の場合は、ドライな関係よりも、もう少し人間的な関係の方がいいと思うので、まず公立(府立や県立)の通信制の高校を当たってみた方がいいと思います。あまり変わらないかもしれませんが、私立よりはましだと思います。

壁紙変える?

2009/01/01 更新

通信制の高校

 自宅でレポートを作成して毎週学校へ郵送するのが学習の中心ですが、週1〜2回、それも土、日曜日に学校へ行き、授業を受けたり、クラス活動をしなければなりません。だいたい3〜4年で卒業でき、それ以上かかってもOKです。

 学校にもよりますが、入学はだいたい春と秋の2回。入学試験はなく面接だけのため、希望すればほとんど入学できます。

こんな人にいかがですか?

 中学校へほとんど行ってないけど、とりあえず高校へ行きたい人。また、同年代の人と一緒に過ごすのが苦痛な人。

こんなところがオススメ。

  •  現役の人だけでなく、いろんな年齢の人と一緒に学ぶため、異世代の人との距離の取り方が知らず知らずの間に身につきますし、「いじめ」などが起こる確率も低いです。
  •  学校に行くのが週2〜3回のため、外に出るのがつらい、という人にもうってつけです。
  •  自宅で自分のペースで学習できます。

でもこんなところも・・・

  •  自分で計画を立ててレポートなどを作成しなければならず、そういう経験のない人にはちょっと不安。そのためか、入学してもすぐにやめてしまう人が多いです。
  •  学校へ行く日が少ない上に完全な単位制のため、友達ができにくい、という話があります。

大学進学に向けて

 学習内容のレベルがあまりにも低すぎる(小学校4〜5年ぐらいの内容からスタートします。)ため、別に塾に通うなりして学力をつけたほうがいいでしょう。高卒資格認定試験との併用ができるので、得意科目はそちらで取ってしまうのも手です。

学費は?

 公立の場合は、おそらく非常に安いです。私立の場合は1単位につきいくら、という感じの料金体系ですが、全日制の私立高校よりは安いです

このページのいちばん上へ