「不登校・高校中退・ひきこもり」の情報提供サイト<あした、いいことあるかな…>
あした、いいことあるかな…(トップ) > 学校じゃ教えてくれない進路情報 > 高卒資格認定試験(旧大検)

余計なことですが・・・
合格後の進路を先に決めて

 出題される問題の難易度が下がり、高校を辞めたばかりでも割と合格できるみたいです。

 「大検に合格したが、その後予備校の授業についていけなくなり、5年間『ひきこもり状態』です。」という相談をいただきました。相談内容から当人の性格を分析すると、自発的に行動する方でなく、当人は何をしたいのか分からないようです。

 大検というのはあくまで通過点に過ぎません。もし、大検を受けようというなら、合格後の進路、大学を目指すのであれば文系か理系かぐらいは決めておいてほしいです。

※ 旧大検時代の話ですが、今でも同じです。

壁紙変える?

2009/01/01 更新

高卒資格認定試験(旧大検)

 私立の通信制高校と提携していて、3〜4年通い、その高校を卒業することでで高卒資格が得られるのがほとんどです。平たく言えば、通信制高校の補習塾、といえるでしょう。また、それ以外にもさまざまなカリキュラムが組まれています。

 高校に行かなくても、この試験に合格すれば高校を卒業したのと同等の資格が与えられる、というものです。

こんな人にいかがですか?

 大学には行きたいが、高校に行くのが苦痛な人。高校2年以上で退学し、できるだけ早くに大学入学資格がほしい人。

こんなところがオススメ。

  •  入試みたいに相対評価ではないため、他の人を気にする必要はありません。
  •  科目によっては高校受験レベルの内容です。
  •  合格した科目を、在籍する高校の単位にすることも可能です。(例外あり)
  •  高校に1年以上行った(修了した)人については、免除科目があります。

でもこんなところも・・・

  •  一人でできる分、他の人との関わりが少なくなりがちです。(認定試験の予備校を利用すればいいでしょう。)
  •  独学や通信添削では、人によっては限界があるかも・・・。
  •  どうしても大学入試問題とのギャップがあります。通信制の大学や学部や立地を選ばなければ入れる大学はありますが、名前の知られた大学に合格するには、認定試験の3倍は勉強しないと難しいと思います。
  •  合格しても高卒資格にはなりません。

 詳しくお知りになりたい方は「高卒資格認定試験を受けよう!!」をご覧ください。

このページのいちばん上へ