あした、いいことあるかな・・・

「不登校」「高校中退」経験者のねたろーによる、学校へ行か(け)なかったり、高校をやめた子や、その親御さんへの情報提供ページです。

「あした、いいことあるかな…」って感じで気楽に見てくれたら十分です。

不登校ってなあに? / 「不登校」を知らない方は、ここを見てお勉強してね。
学校じゃ教えてくれない進路情報 / 中学校にあまり行ってない子のための進路紹介ページです。高卒認定(旧大検)の情報もこちらからどうぞ。
学校行かなきゃなんないの? / 学校に行か(け)ない子が悩みそうなことに、管理者のねたろーが答えます。
子どもが学校に行か(け)なくなったら / 学校に行か(け)ないお子さんをお持ちの親御さんにアドバイスしています。親御さんは必見です。
「不登校」しゅみれーしょん 『明日のゆう』 / 「不登校」問題をテーマにしたシュミレーションゲームです。父親と娘の会話が中心なので、お父さんの参加をオススメします。
「ひきこもり」ってなあに? / 「ひきこもり」問題について詳しく説明しています。ご本人はもちろん、周囲の皆様、一般の方々もご覧ください。
ねたろーのこころのはなし / 様々な「心の話」をねたろー流に解釈してお話しています。
「あした、いいこと」ご利用について / 「あした、いいことあるかな・・・」のご利用案内です。ご利用のルール、個人情報の取り扱い、当サイトへのお問い合わせもこちらへどうぞ。
「いじめ」について / 絶対に許せない「いじめ」問題について触れています。

「いじめ」や暴力のない環境で、すべての子どもが育つことのできる社会を。
「いじめ」や暴力のない環境で、すべての子どもが育つことのできる社会を。「あした、いいこと」の願いです。

BGMを流す 壁紙変える?

つれづれなるままに・・・(日記)

 阪神大震災から25年(2020/1/20)

あの阪神大震災が起こってから今年で25年(四半世紀)が過ぎました。あの年に生まれた子どもは、もう成人しているんですね…。私は当時は今いる所とは300キロ離れた所にいましたが、それでも早朝に壁に掛けてあった温度計がぶらんぶらん揺れたりして怖かったです。

あれから25年もたったので、ほぼ封印していた当時お付き合いしていた「不登校」の団体のことも書こうと思うんですが、震災の当日(あるいはその後数日)、この団体の人たちは私には何にも連絡をして来ず、明石に住んでいるという知り合い(私は面識ない)から言われたからかは知りませんが、私には何も連絡せずに神戸の被災地に行ってボランティアのようなことをやったことです。詳しくは私の過去の話の中の「インチキ市民団体」の項目をご覧いただければいいかと思いますが、この人たちの一連の行動には非常にショックでした。

私自身、この人たちには私の細かい体験をすべてお話ししましたし、「不登校」のことを色々知りたいということなので、私の母にもいろいろしゃべってもらったんです。母は気は進まないようでしたが、かなり無理を言って話してもらった感じです。家などは壊れませんでしたが、母は震災の直接の当事者なんですよ。それなのに、この人たちの一連の行動に、本当に裏切られた思いです。

この人たちのやったことは、ボランティアの形を借りて自らの活動をPRしようとすることで、私から見れば非常に醜いことです。この時以来、この人たちはもちろん、同じようなことをしている人たちも信用できなくなりましたし、今に至っても、「不登校」「ひきこもり」などのテーマで人とつながりたいとも思えないです。また同じような思いをするのが嫌ですから。

まあ、変な話ですが、異なる地域での災害、もっと言えば、阪神大震災と東日本大震災の順番が逆だったら、私もここまで思わないでしょうけど…。

あと、この際だから書きますが、この人たちの活動には、様々な市民団体(つまりは一方的な主張をしている団体)が関わっていたんです。

一番わかりやすい例が「原発反対」(他に障がい者、留学生支援、この町の東西にある2つの汽水湖の環境問題など多数)のことで、当時いた町の近くに原発がありましたので「原発反対」なのは仕方ないとは思いますが、この人たちが言っていたことで面白かったのは、「原発というのは、わずかな燃料から電気が作れる」というものです。当時はあまり追及しませんでしたが、日本は資源がない国だから「わずから燃料から電気が作れる」というのは非常に大きなメリットじゃないんでしょうかね。特にプルトニウムを燃料にする「高速増殖炉」は、投入した以上のプルトニウムが得られます。その後、人災によって破綻してしまいましたが「夢の発電」ではないでしょうか? まあ、事故が起こったら影響が大きくなるので、私もこれ以上の増設には反対です。が、この人たちと一緒には活動したくありません。あと、海の向こうには技術的に怪しい国があり、そこにも多数の原発があります。こちらの方が事故の危険は大きいと思いますし、もしメルトダウンを起こせば、この地域に人は住めなくなる可能性がありますので、この国にも文句を言った方がいいかとも思います。

そういえば、東日本大震災の時に福島原発がメルトダウンを起こしましたが、この人たちは赤飯炊いて喜んでたんじゃないでしょうか? お酒もビールも美味かったのではないでしょうか? 被災地の皆様は家を追われ、他地域に移住することを余儀なくされたのに…。「原発いじめ」なんてのもありました。

結局、この人たちは、こういった問題で困っている人たちを助けたい、というのではなく、マスコミに出るなどして目立ちたいのと、自分たちが「いい思い」をしたいからやってる、という印象です。「インチキ市民団体」と呼んでいるのはそのためです。まあ、あのページは検索エンジンではヒットしませんので、それだけでもありがたいと思ってください。

話を戻しますが、この問題の究極的な問題というのは、「『不登校』などを通して、社会的に孤立していくこと」だと思うんですが、この人たちは、いくら子どもが学校に行ってないからといっても、人とつながれる人たちですよね…。(つまり、社会的に孤立しない) だから、この人たちの活動というのは、私から見れば本末転倒です。この手の問題を抱えている方におかれましては、「自らの問題を解決したい」と思って近付かない方がいいと思います。いくら「人当たり」は良くても…。

更新しました  詳しくはこちら

 「不登校について」(2017/11/3)

「不登校」の子どもの数の2016年のデータを追加しました。

「いじめ」報告書を書きましょう

あなたのクラスなどで、「いじめ」の被害に遭っている人はいませんか? 気になることがあれば、報告書を作成し、学校などに提出しましょう。

ずっと友達でいようね…メール交換が長く続くコツなど。



この他1998年10月19日〜2008年の間、
およそ25万件のアクセスをいただきました。

このページは日本語のみです。
Sorry, this page is written Japanese only.
発信地は兵庫県尼崎市(大阪府のすぐ近く)

(c)Copyright 1998-2020 "ねたろー" All Rights Reserved.

らくがきコーナー(掲示板)/ 掲示板では、ご意見や相談ごと、何気ないことなど、お話しいただけると嬉しいです。「投稿コーナー」では、皆さんからのエッセイ、詩、イラスト、体験談などを募集しています。
「不登校」「ひきこもり」のアンケート。当事者の方はこちらからからどうぞ。

お気に入りに入れてね

ねたろー(管理者)の「いじめ」「不登校」経験

知人・使用した素材リンク

自己推薦書で全日制高校に入った皆さんに情報提供のお願い

研究目的、レポート・論文作成のためにやって来た大学生・大学教員、関係者へ

すぺしゃるさんくす:
 悩み事、学校のことなど、いろんなことを話してくれる皆さん。

あした、いいことあるといいね☆彡

楽天 マクロミルへ登録